セパレスフォーム

セパレス工法(省力化移動型枠工法)について

NETIS登録商品 登録番号:QS-140017-A
セパレス工法は、セパレーターの数を減らす事により穴埋め作業の
軽減とひび割れの抑制を図ることが出来る工法です。


従来工法でセパをとり型枠を決めていましたがセパレスフォーム はセパをとらずに(2M以内)型枠を決めます。


セパレス工法は、セパを使用しない為(または、本数が少なくなる為)仕上がりがとても奇麗になります。また、ヘアークラックの心配がなく気泡も少なくなります。

クレーン能力が許す限り、大型の型枠を組み立てる事が出来ます。


工期の短縮、人件費の大幅節減が出来ます。転用回数の増加により、コストの縮減が可能である。

 

熟成黒にんにく酢


無墜落工法足場

CIM
ハイビスカス
PAGETOP
Copyright © 有限会社フォーム産業 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.