ビッグファイブ

  • HOME »
  • ビッグファイブ

 

水分子を微粒化して生コンクリートに効果を発揮ビッグファイブは低コストの改質剤です。
 
ビッグファイブの機能
ビッグファイブは、多孔質な焼成珪藻土を主原料 に、高級脂肪酸誘導体(マイナスイオン発生体) 等を均一に浸透させ、トルマリン粉末を加えて、 水分子の微粒化(マイナスイオン化)を目的に 製造したコンクリート添加剤です。ビッグファイ ブを生コンクリートに混入し回転をかけることで 下記の2つの効果があります。
効果1
ビッグファイブのイオン効果により、コンクリート中 の水分子が瞬時に微粒化拡散されて、末水和セメント 粒子の周囲に生成される保護皮膜に「マイナスイオン 」が浸透し、セメント粒子と水との接触を増加させ、 コンクリート内部へ、より素早く浸透します。
効果2
ビッグファイブにはポゾラン質成分が含まれており、 コンクリートの緻密化を助長します。 ポゾラン質と水が反応して不溶性のケイ酸カルシ ウム水和物生成能を促進します。
 
 
ビッグファイブの主な効果
ブリーディングの減少
ワーカビリティの向上
凍結融解の防止
エフロの発生が減少し、レイタンスの防止
生コンクリート硬化時のクラック発生の減少
運搬前に投入すれば、経時変化を小さくします
成分内容
焼成珪藻土
高級脂肪酸誘導体
アクリル酸
トルマリン
PH/6~7
比重/0.33~0.37
使用量
生コンクリート5㎥あたり
10g(30cc)
水溶性袋 1袋

 

 

投入方法
1.打設前の生コン車5㎥(4.5~6.0㎥)に1袋10g(30cc)
を袋を破らず(水溶紙を使用)、そのまま投入して下さい。
2.生コン車のドラムを高速で4~6回転して下さい。
3.後は普通どおり打設して下さい。
 
 

水分子の微粒化により、セメント粒子への水分子の浸透力が大きくなり、緻密で美麗なコンクリートへかわります。
セメント粒子
活性化陰イオン
水粒子

イオンとは(電気的に中性な)原子や分子が電子を失ったり得られたりして出来たものです。
電子を失ったもの・・・プラスイオン
電子を得たもの・・・・マイナスイオン
と呼びます
コンクリート改質剤 試験結果報告書

試験項目/スランプ、空気量、フロー、圧縮強度配 合/21-15-25(20)

1 スランプ・空気量 経時変化
表1
 経時変化0分後30分後60分後90分後
ベースコンクリートスランプ cm14.012.09.58.5
空気圧 %6.05.84.74.6
添加コンクリートスランプ cm15.015.013.512.0
空気圧 %5.05.35.35.4

ブリーディング(7ℓ容器)

●ベースコンクリート・・・30cc(100分で終了) ●添加コンクリート・・・15cc(172分で終了)背景

3 強度試験
表2-1 強度結果 7日
 材令(日)番 号強度(N/m㎡)平均強度(N/m㎡)
ベースコンクリート7118.018.5
218.9
318.5
添加コンクリート7117.517.8
217.8
318.0

 

表2-1 強度結果 28日
 材令(日)番 号強度(N/m㎡)平均強度(N/m㎡)
ベースコンクリート28127.526.6
226.8
325.5
添加コンクリート28128.027.3
227.5
326.5

荷姿 1箱500個(50個×10袋)2500㎥

  • 1箱500個入(50個×10袋)
  • 50個
  • 5㎥用分 10g(30cc)

 

熟成黒にんにく酢


無墜落工法足場

CIM
ハイビスカス
PAGETOP
Copyright © 有限会社フォーム産業 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.